カラーの選択に迷ったら

色が与える印象の変化は非常に大きいもので、チークのカラーを変えるだけでも人に与える印象は大きく変わるといわれています。特にナチュラルメイクに使用するチークは他のごまかしが聞かない分慎重にカラーを選んで置かないとメイク全体の出来にも係わってくるので、ナチュラルメイク用のチークを選択する際は特に慎重にカラーを選択するようにしましょう。

 
ナチュラルメイクの際のカラーに迷った時は安易にベージュ系に逃げずに自分の顔色をもう一度見直してみましょう。顔色というのは人それぞれで色々なタイプがあり、自分がどのタイプか把握できれば自然と似合う色も見つけることが出来るでしょう。例えば肌色がどちらかと白いという方ならピンク系などを選んだほうがより血色が良いイメージを与えることが出来るでしょうし、肌色が濃い目の方はオレンジ系、さらにそれらの中間ならコーラル系といった具合にチークのカラー一つで印象は大きく変化するのでいろんなチークを使って自分に合うチークは無いか確認してみましょう。

 
ナチュラルメイクの際のチークは派手になりすぎ無い様にもしましょう。例えばラメ系のチークを使うとナチュラルメイクの意味がほとんど無くなってしまうので、状況に応じたカラーの選択は常に意識するようにしてください。

Comments are closed.